2014年11月25日火曜日

チャクラの国のエクササイズ ~ 総目次


プロローグ 

        
第一章 インド武術を求めて
カルカッタの匂い
初めてのインド武術、クシュティ
世界最古の伝統武術、カラリパヤット
タミル棒術シランバム
柱上のヨーガ、驚異のマラカンブ
アショカ大王とカリンガの戦士達
第二、第三のチャクラ


第二章 チャクラ意識の源流
ヴィシュヌ神の起源
軍神インドラとラタ戦車
チャクラ・シティの民
インダスの印章


第三章 チャクラを制するものはインドを制す
インドラの失権とクリシュナの台頭
神聖チャクラとしてのブッダの転法輪
アショカ大王と転輪聖王
車輪と華輪と日輪と
聖別する結界としてのチャクラ・デザイン
ブッダとヴィシュヌ・クリシュナ、チャクラの争奪戦

第四章 展開するデヴィ・シャクティ

チャクラ・ビジョンからヨーガ・チャクラへ 
影の最高神、シュリ・チャクラ 
吉祥文様と招来されるラクシュミ女神
タントラの台頭と衰退する仏教
シヴァ・ナタラージャの秘密
土壇場の暗転


第五章 チャクラ思想の核心
どん底からの再生
ガンディ翁と聖なるダンダ
車輪の中心にあって、それを転回せしめる車軸
法輪の中心にあって、それを転回せしめるブッダ
万有の中心にあって、それを展開せしめるスカンバ
世界の中心にあって、それを展開せしめるスメール
蓮華の中心にあって、それを展開せしめる花托
身体の中心にあって、それを展開せしめるダンダ


終章 コスミック・ダンス 
蘇るダルマ・チャクラ
神聖チャクラ帝国
バーラティア棒術、ダルマ・チャクラ・ドライブ
万有根源のチャクラ
コスミック・ダンス



0 件のコメント:

コメントを投稿